九州・中高校生吃音者のつどいとは

「中高校生の吃音のつどい」は、セルフ・ヘルプ(自助)グループである福岡言友会、NPO法人・全国言友会連絡協議会の主催事業です。

 

「多感な思春期の中学・高校生時代に、吃音の悩みを分かち合う場所はほとんどありません。中学校のことばの教室は全国的にも少なく、自分の将来について、ひとりで悩みを抱えている中高校生は多いと思われます。

共通の悩みを抱えた同世代の人たちと出会う事で、悩みや体験を分かち合い、共に考え、新たな気づきを経験し、吃音に負けない力をつけることが期待できます。

言友会として、私たち吃音者の生の声を伝え、共に考える時間を持つことで、中高校生の吃音問題の解決に少なからずお役に立てるのではないかと考えています。

保護者の方にもご参加いただければと思います。」