最新情報

最終更新日:2019年03月22日

吃音がある人のための職業BOOK再販決定(3月11日 0:00~)
この度、「吃音がある人のための職業BOOK」はHP販売用が在庫切れとなり、一時販売を中止しておりましたが、増刷し再販することとなりました。
こちらから購入が可能です⇒書籍購入

第11回 九州・中高校生吃音者のつどい 開催!!

2019年3月21日(木・祝)に麻生リハビリテーション大学校にて「第11回九州・中高校生吃音者のつどい」が開催されました。参加者は185名でした。

福岡県からだけでなく、各地からたくさんの方々にお越しいただきました。

開会式では、言友会紹介や参加者2名による体験談発表があり、感動する方が多くいらっしゃいました。

その後、2名の先生方による講演会や当事者グループの発表ブース、当事者と関わる相談コーナー、キッズコーナーがあり、それぞれ賑わっていました。

最後に小学生・中高校生・保護者グループと3つに別れたグループワークを行い、思い思いの時間を過ごしました。

 

今回も参加いただきましてありがとうございました。今後とも、九州・中高校生吃音者のつどいをよろしくお願いいたします。

第11回九州・中高校生吃音者のつどいスタッフ一同

第11回 九州・中高校生吃音者のつどい の申し込みスタート!!

2019年3月21日に麻生リハビリテーション大学校(福岡市博多区)で行われる「第11回 九州・中高校生吃音者のつどい」の申し込みを始めました。

今年も下のチラシのように盛りだくさんの内容となっております。

当サイトからも受付しております。

たくさんのご参加をお待ちしております。

準備の都合で申し込み締め切りを設けておりますが、まだ参加は可能です。期限を過ぎてからでも申し込みは受け付けておりますので、どうぞお申し込みください。

 

☆参加申し込みはこちらから!→参加申し込み・問い合わせ

☆詳細内容はこちらから!  →当日の主な内容

つどいチラシ
こちらから、チラシのダウンロードが可能です。
つどいチラシ完成版.pdf
PDFファイル 1.1 MB

~つどい準備途中経過~  (2019.2.16更新)

現在、計11回の会議が開かれており、徐々に内容も煮詰まってきております。。。。

プログラム後半の「グループワーク」は、大きく小学生、中高校生、保護者に分かれておりプログラム中では唯一の交流の時間です。現在それぞれ担当者で話し合いを重ね、有意義なプログラムになるよう努力しています。

 

参加者が、どもっても話せるような空気づくりを大事に。そこで聞いたり発信できたことがこれからの生活に役立つように、これからの生活の中で少しでも支えになるように。

 

⇓話し合い風景

つどいバーベキューへの参加ありがとうございました

9月2日、いい天気の中、バーベキューが行われました。ご参加下さった方々、誠にありがとうございました。

<速報>つどいバーベキューは予定通り実施します!!

明日、9月2日に小戸公園で開催する場合は予定通り実施いたします。

お気をつけてお越しください。

スタッフ一同お待ちしております。

吃音がある人のための職業BOOKご購入ありがとうございました

「吃音がある人のための職業BOOK」をHPで多くの方にご購入いただきありがとうございました。

この度、「吃音がある人のための職業BOOK」は、HP販売用が在庫切れとなりましたので、一時販売を中止させていただくこととなりました。まことに申し訳ございません。

第10回九州・中高校生吃音者のつどい開催!!

 

平成30年3月18日に麻生リハビリテーション大学校にて第10回九州・中高校生吃音者のつどいが開催されました。参加者は204名と過去最高の参加者でした。

九州各県、全国各地からたくさんのご参加いただきました。開会式では、言友会紹介、参加者3名による体験談発表がありました。分科会では、3人の先生による講演会でした。2人の先生のお話を聞くことができ、非常に好評でした。

グループワークでは、小学生グループ、中高校生グループ、保護者グループと別れて、話し合いやゲームなどを行いました。

また、第10回九州中高校生吃音者のつどいでは、参加者に吃音がある人のための職業BOOKを配布いたしました。その職業BOOK掲載者と直接お話ができるコーナーも設置し、こちらも非常に好評でした。

本年度も第10回九州中高校生吃音者のつどいにご参加いただき本当にありがとうございました。

来年以降、さらにより良いつどいをつくっていきたいと思います。

今後とも九州中高校生吃音者のつどいをよろしくお願いいたします。

 

                   スタッフ一同



第9回九州・中高校生吃音者のつどい開催‼︎

    平成29319日に、第9回九州・中高校生吃音者のつどいが開催されました。今年は総参加者170名と過去最多の方達が麻生リハビリテーション大学校につどいました。(内訳:高校生12名、中学生9名、小学生26名、未就学児1名、保護者、教員、当事者等90名、スタッフ20名、学生スタッフ12名)

    開会式後2名の吃音当事者の体験談発表があり、皆さん真剣に聞き入っていました。       

    中高校生グループでは昨年放映されたドラマ「ラヴソング」の場面をピックアップしたものをDVD鑑賞して、それぞれの思いをボードに書いて発表しました。

    小学生グループではじゃんけん列車、風船バレー等のゲームをしたり、おやつを食べながらワイワイ盛り上がりました。

    保護者グループでは、九州大学病院の菊池良和先生の講演の後、グループトークで時間いっぱいまで語り合いました。

     今回も沢山の方達に参加して頂きありがとうございました。スタッフ一同、このつどいがさらに良いものになるよう、次回からも一致団結して頑張っていきます(^^)